お気に入りに登録しました

名古屋市北区のハイグレードマンション

名古屋市北区で、これまでに分譲されたほぼ全てのマンションをご覧いただけます。名古屋市の北の玄関口である北区は、区の中央を『庄内川』と『矢田川』が横断しています。区内のマンションは約85%が『矢田川』以南の市街地に集中しています。南部にはJR中央本線・名鉄瀬戸線・市営地下鉄名城線・上飯田線が走っており、交通利便性の高いエリア。そのため、南部のマンションの7割以上が駅徒歩10分圏内にあります。大曽根エリアを中心に商業地域が広がり、その他は住居系地域と準工業地域が混在。『名城公園』『志賀公園』など比較的規模の大きな公園もあります。また区内の大規模マンションは南部エリアに集中しており、『NAGOYA緑彩都市メリア』や建設当時は日本一の高層マンションとして知られた『ザ・シーン城北アストロタワー』などランドマーク的マンションがあります。『庄内川』以北のエリアは長閑な雰囲気が残る街並みが特徴。名二環沿いの『楠公園』は市民の憩いの場として人気です。鉄道は東海交通事業城北線と名鉄小牧線の2路線で、住宅は戸建て中心のエリアとなっているためマンションは少なめ。また北部のマンションは半数以上が駅徒歩15分以上となっています。ただし、名古屋高速と名二環のJCTがあるため、車の利用にはたいへん便利です。区内のマンション分譲は1967年から行われており、70〜80年代と徐々に増え、最も分譲数が多いのは1990年代。2000年代から徐々に分譲数が減り、2010年以降の分譲数はピーク時の3分の1ほどになっています。マンションの規模を比較すると、40戸未満の小規模マンションが多く、100戸以上の大規模マンションは全体の1割未満となっています。

検索結果:0


マンション大全集のサービスは名古屋エリアの不動産・生活スタイル提案のエキスパート「株式会社ウィル」がご提供しております。
当サイトを運営する会社について
  1. 株式会社ウィル 〒665-0035 宝塚市逆瀬川1-14-39 TEL:0797-74-7200